40代中年の筋トレ 頻度と筋肥大の豆知識

私と同じ40代中年男性でこれから筋トレを始める方の中には、
できるだけ短期間で効率的に筋肉を付けたい!!

とお考えのお父さんも多いですよね?

もちろん私も同感で、そもそも筋トレマニアではないので、
可能な限り時間をかけず効率的に筋トレしてそこそこマッチョになりたいわけですね。

私自身、大体1日おきの、そして1回10分程度の筋トレで
そこそこ満足のいく結果が出ています。

ちなみにメニューの中には、ポッコリお腹に代表される中年太り解消のための種目もこっそりはいってます。

そのためには、
筋肉肥大化のポイントをいくつか知っておく必要がありますので、以下、お伝えしまっす!

筋肉肥大化の常識

筋肥大のための常識については次のページも書きましたが、
筋肉を肥大化させるための40代中年筋トレ頻度とは?
40代中年男性の筋肉の付け方【効果的に肥大化させる方法】

要するに、筋トレをして一度、疲れた(破壊された)筋肉が
休息して修復する事で、筋肥大は起こるのですね。

そのためには、例えばダンベルであれば、きつすぎて10回も上げられない程度の
負荷をかけて(もう無理、、という所まで)、筋トレしなければなりません。

簡単に10回程度出来る負荷では、軽すぎて
なかなか今以上に筋肥大させることはできません。

そして短期間で効率的に筋肥大させるためには、
やはりダンベル等の道具を使った方が簡単ですね。

更なる筋トレの方法に関しては、モテBodyプチ改造計画でしっかりお伝えしています。⇒モテBodyプチ改造計画に参加する!

ちなみにダンベル買うのならこれ、絶対に使いやすいのでおすすめですよ。割安ですし。
Motions式ダンベル

程よい休息が必要

そしてもう限界っていう所まで筋トレしたら、
その後は、その筋肉、休ませてあげなければなりません。

休むことなく筋肉に負荷をかけ過ぎると、
筋肥大するどころか、逆に筋肉が細くなることもあるらしいよ。

なので、しっかりと高負荷をかけて筋トレした後は、
翌日はちゃんと休むのが良いですね。

軽すぎる負荷で筋トレしてしまうとその筋肉壊れもしないため一向に大きくなりませんので、そこは注意が必要ですよ。

最大筋収縮理論を知って短期間で肥大化

でですね、筋トレに関しては一般的に知る事ができる種目を、鍛えたい部位ごとにやれば大丈夫なんですが(でも、フォームは重要)、
より短期間で(具体的に1か月位で効果を感じたい)より太く筋肉を肥大化させたい人は、
是非とも最大筋収縮理論を知って下さい。←これ私自身が実証済みですよ。

この理論通りに筋トレする事で
同じ負荷、同じ回数、同じ頻度で筋トレした場合でも
筋肥大の効率が信じられないくらいに変わりますから。

40代中年男
この最大筋収縮理論については、モテBodyプチ改造計画参加者の方に別途お伝えしています。モテBodyプチ改造計画に参加する!参加すると筋トレや中年ダイエットに超役立つメールが届きまっす!

栄養を補給し更に効果的に

そして効率的に筋肥大させるために忘れてはならないのが、
栄養補給ですよね。

一般的にプロテインなんかを、筋トレの前と後に飲むらしいですが、
私は、もっと安く、もっと簡単に摂取したいので、筋トレサプリを検討中です!

プロテインについては次のページが参考になります。

40代中年男性の肉体改造についてのページもご覧ください。


ジム通い不要!中年男のためのモテBodyプチ改造計画

そのぽっこりお腹がへこまない原因は?ガリガリで思うように筋肉が付かない原因は?
まずはその原因を知り、忙しくて時間のない40代中年男性でも簡単なトレーニングで結果を出す方法を継続して実践しましょう。

忙しくて面倒くさがり屋の40代中年男性がトレーニングを継続させるためには、時間をかけない事、効率的なトレーニング方法を知って実践する事、早い段階で自分でも実感できる位の結果を出す事。そのための知識と方法を約10回のメールマガジンでお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です