40代中年の筋トレ時間や長さの平均値って?

筋トレ始めようと思うんだけど、毎日どれくらいやればいい?

やっぱり毎日最低でも30分位はやらないと、プチマッチョにはなれないの?

とお悩みの40代中年男性の方に是非読んで頂きたいのがこのページです。

以下、私自身の実践結果、研究結果をまとめてみましたので
よかったら参考にして下さい。

筋トレの時間や長さは負荷によって変わってくる

そもそもどのような筋肉を付けたいのかによって、
筋トレの仕方は変わってきますよ。

更には、たっぷり時間をかけて筋トレしたいのか
短時間でサクッと終わらせたいのかによっても変わりますよね。

筋トレの目的も人ぞれぞれなので、
平均値というのは一概に出せないと思っています。

ここでは私と同じ40代の中年男性を対象に、
少しだけマッチョな体にしたい、更にはお腹痩せ等のダイエットも
同時に行いたい場合の筋トレの時間等についてお伝えします。

私自身は、ボディビルダーのような超マッチョは特に求めていないため
程よく筋肉が付いたモテBodyを目指しています。

モテbodyってなんだよ?

とか、言わないでね。

そして更には、中年になってお腹も出てきてしまったため
そのぽっこりお腹もへこませたいと思っています。

で、私の場合、長時間筋トレなんて面倒くさくて絶対に嫌ですので、
やったとしても1回10分程度で済ませたいタイプ

更には出来れば毎日ではなく1日おき位の筋トレで
でもできるだけ短期間で効果を出したいと思っています。

短時間、短期間で筋トレの効果を出したければ

でも1回10分程度の1日おきの筋トレで果たして効果が出るのかどうか?
と疑問に思われる方もいるとは思うのですが、、

私自身実際に、それ位の時間、頻度で満足のいく結果を出せていますので
ご安心下さい。

で、短時間で効果の出る筋トレを実践するためには、
それなりの負荷をかけて筋トレする必要があります。

鍛える順番は、まずは下半身や背中等の大きな筋肉から鍛えて
その後で、肩や腕等の筋トレをする事で
効率的に筋肉を肥大化させることができます。

そして、1種目でやる回数は、8回から12回くらい。
何とかそれ位の回数をこなせる程度の負荷をかけます。

できれば2セットくらいやった方が良いのでしょうが、
面倒くさければ1セットでもそこそこ効果は出ます。

私の場合、1回の筋トレでやる種目は2種類だけ。
後は、下半身を鍛えるためのスクワットと、
腹筋を鍛えるための腹筋ローラーを実践しています。

そのような筋トレを1日おきに実践。ダンベルを手に入れれば、自宅でも簡単に実践できます。
⇒ 筋トレの効果はダンベル10kgでも十分って本当?

ここで最も重要なポイントが実はあります。

それが、「最大筋収縮理論」の則った方法で
筋トレを実践する、という事です。

実は私自身、この理論を知らなかった時、
いくら筋トレやっても、中々筋肉が付かなかったんです。

ところがこの理論通りに実践してみたところ、
1か月ほどで自分でも驚くほどの効果を実感できました。

そのおかげで、1回10分程度で1日おきの簡単な筋トレメニューでも
それなりに満足のいく結果が出せているというわけです。

この「最大筋収縮理論」の則った方法の詳細は、
ページ右上のバナーをクリックしてご確認下さい。

その他は、もっぱら「ながらトレーニング」をしてます。

私の場合は、毎日風呂に入るときに
体を洗いながらドローイン、
毎日タバコを吸いながら、もも上げ、
のような感じですね。

ながらトレーニングを習慣づける事で
時間をかけたくない中年男性でも、
効率的に筋トレ、ダイエットができますから。

更にできるだけ短期間でダイエットを成功させたい方や
筋肉を付けたいという方は、栄養にも気を配ることで
短期間で最大の効果を実感できるようになるはずです。

⇒ 40代男性のためのダイエットサプリ【実体験】
⇒ 40代中年の筋トレ 食事はどうする?


ジム通い不要!中年男のためのモテBodyプチ改造計画

そのぽっこりお腹がへこまない原因は?ガリガリで思うように筋肉が付かない原因は?
まずはその原因を知り、忙しくて時間のない40代中年男性でも簡単なトレーニングで結果を出す方法を継続して実践しましょう。

忙しくて面倒くさがり屋の40代中年男性がトレーニングを継続させるためには、時間をかけない事、効率的なトレーニング方法を知って実践する事、早い段階で自分でも実感できる位の結果を出す事。そのための知識と方法を約10回のメールマガジンでお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です