男性のダイエット!運動メニューは筋トレのみでOK【中年男性対象】

中年男性のダイエットと言えば、週に何回かジムに通ってマシンでトレーニング、毎朝少しだけ早起きしてジョギング、会社帰りにプールで水泳等々を思い浮かべる方が多いかもしえれませんが、私は断然、自宅での筋トレダイエットをおすすめします!

このページでは、その理由と私自身が良い結果を出す事ができたおすすめの運動メニューについてお伝えします。

中年男性のダイエットには筋トレが最強

基礎代謝量を増やせる

男性のダイエット、特には我々のような中年男性のダイエットは、若い頃に比べなかなか結果が出ないため効率的にダイエットをしたいものですよね。
また、単発的に痩せればよいだけではなくこの先10年、20年後も健康的な体を維持する事も目的となるはずです。
そう言った意味でも基礎代謝をアップさせることは我々中年男性のダイエットにとても有効だと考えられます。
ご存じの通り、筋肉量と基礎代謝量とは密接な関係があり、基礎代謝を増やすためには筋肉量を増やすのが良いとされています
もちろん、ほんの少し筋トレしたくらいでは基礎代謝は増えませんが、筋肉量を増やす事に特化した筋トレ方法で実践する事で効率的に基礎代謝量を増やす事が可能です。
結果、ダイエットはもちろんの事、その後も太りにくい健康的な体を手に入れる事ができますね。

ついでに筋肉質なモテBodyをゲットできる

そしてダイエットが一番の目的であったとしても、効率的に筋肉量を増やす事でそこそこ筋肉質なモテBodyをついでに手に入れる事が可能です。
どうせダイエットするのであれば、モテBodyも手に入れたいですよね。
健康的にそしてできるだけ短期間でダイエットしモテBodyをゲットしたい中年男性は、是非、モテBodyプチ改造計画に参加して下さいね。

リバウンドもない

そして筋トレをして筋肉量を増やし基礎代謝量を増やす事ができれば、リバウンドの心配もありません。
ダイエットによくある急激な食事制限と有酸素運動で痩せるという方法は、同時に筋肉量まで落ちてしまいます。結果、基礎代謝量も減ってしまうんですね。そのような状態で痩せた場合、以前と同じようにカロリーを摂取すると急激にまた太ってしまいます。
過度の食事制限と有酸素運動をこの先、ずっと継続できるものではありません。
我々中年男性がダイエットする場合、やはりこの先もずっと継続できるような運動や食事制限を実践する事が重要だと考えます。

この先ずっと継続できる

私がモテBodyプチ改造計画でおすすめしている筋トレ方法であれば、早い人でしたら1か月程度でかなり筋肉量を増やす事が可能です。同時に無理のない食生活の改善を行う事で効率的にダイエットする事ができると思います。一度、ダイエットに成功しついでに筋肉質な体を手に入れる事で、その後は維持のための簡単な運動を日常生活に取り入れる事で、継続的に健康的なモテBodyを維持する事ができます。
この先の自分の体や生活の事を考慮すると、筋トレ中心のダイエットがやはりおすすめです。

おすすめの運動メニュー

下半身の筋トレ

基礎代謝量を効率的に増やすためには、効率的に筋肉量を増やしてあげる必要があります。
そのためには、人間の体の中で最も大きな筋肉、つまり下半身の筋肉を鍛える事は色々な意味で必須となります。
小さな筋肉をいくら鍛えても中々肥大化しないので大きな筋肉から集中的に鍛える方が効率的だからです。
下半身の筋肉を鍛える方法は色々とありますが、もっとも簡単で且つダイエットの効果も高いのはやはりスクワットだと考えられます。
是非、このスクワットを運動メニューに加えて実践されると良いと思います。

上半身の筋トレ

そしてダイエットと併せてついでにモテBodyを手に入れるにあたり、やはり腕や肩部分の筋トレは必須ですよね。
是非とも肩や腕の筋トレもメニューに加えて下さい。
筋トレ方法は色々とありますが、自宅でも効率的にしかもできるだけ短期間で筋肉量を増やすために、ダンベルを使う事をおすすめ致します。

肥大化のための筋トレの知識に関しては次のページが参考になります。

体幹部分の筋トレ

つづいて体幹部分の筋トレです。体幹トレーニング等と呼ばれますね。
これについては、体幹部分の筋肉を鍛えて加齢と共に下方に落ちて来る内臓を支える事でポッコリお腹を解消するという狙いと、体幹部分を鍛え姿勢を良くすることで内臓の働きを活発にして基礎代謝量をアップさせるという2つの狙いがあります。
体幹トレーニングに関しても色々な方法がありますが、どれか一つだけで良いのでメニューに加えて継続して実践されることをおすすめ致します。

余力があれば有酸素運動

そして最後は筋トレではありませんが、余力があれば有酸素運動もメニューに入れるともちろん良いですね。
但し滅多にやらないというのであればあまり意味がありませんので、日頃のダイエットメニューに加えられれば、という感じで良いと思います。
もし毎日自転車通勤をしている中年男性であれば、自転車も立派な有酸素運動になります。
ダイエットに有効な乗り方を知り、日頃のダイエットメニューとして取り入れると絶対に良いです。

自転車をダイエットメニューとして取り入れるための知識を得るためには次のページの記事が役に立ちます。

私の場合、ダイエット等に時間をかける事が嫌なので、有酸素運動としては「もも上げ」をメニューに加えています。
とは言っても、空いた時間(煙草を吸う時とか)に70回位ベランダで実践する程度ですね。

でもたったこれだけでも習慣にするとそれなりに高い効果を発揮するものです。

もし余力があれば、このような有酸素運動もメニューに加えてみて下さいね。

以上、中年男性のダイエットに筋トレをおすすめする理由とおすすめの運動メニューをお伝えしました。
具体的な実践方法等に関しては、モテBodyプチ改造計画の方でご説明していますので、宜しければ参加して下さい。


ジム通い不要!中年男のためのモテBodyプチ改造計画

そのぽっこりお腹がへこまない原因は?ガリガリで思うように筋肉が付かない原因は?
まずはその原因を知り、忙しくて時間のない40代中年男性でも簡単なトレーニングで結果を出す方法を継続して実践しましょう。

忙しくて面倒くさがり屋の40代中年男性がトレーニングを継続させるためには、時間をかけない事、効率的なトレーニング方法を知って実践する事、早い段階で自分でも実感できる位の結果を出す事。そのための知識と方法を約10回のメールマガジンでお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です