40代中年のお腹のお肉をとるおすすめの方法

別のページで40代中年のお腹の肉が付く原因について
お伝えしました。
⇒ 40代のお腹の肉をとりたいんです。。

このページでは、40代のお腹のお肉をとるおすすめの方法について
書いていきます。

40代のお腹のお肉をとる方法

そうならないために(なってしまったら改善するために)おすすめしたいのは
やはり食事の改善と運動ですね。

食事に関しては是非次のページを参考にご覧ください。
40代男性のダイエット どんな食事がよい?(1)

そして運動ですが、筋トレといわゆる有酸素運動とを併せて行う事で
効率的にお腹の肉をなくすための運動ができます。

筋トレがメタボ改善に役立つ理由は次のページをご覧ください。
メタボに悩む中年も筋トレで改善

おすすめするのは次のような運動です。

  • 体幹トレーニング
  • 自転車
  • スクワット

体幹トレーニング

体幹トレーニングをおすすめする理由は、
ぽっこりお腹の肉をとるために役立つからです。

正確に言うと「とる」というよりは「支える」といった方が正しいと思いますが、
体幹部分の筋肉(お腹周りの内側の筋肉)を鍛える事で
お腹全体にコルセットを巻いているような状態を作る事ができます。

つまり内臓脂肪がある程度あったとしても、
この筋肉製のコルセットでポッコリと出ようとする脂肪を
押さえつけてスッキリとさせる効果が期待できます。

更には、体幹を鍛える事で姿勢が良くなりますので
その結果、内臓の働きが活発になることも期待できます。

内臓の働きが活発になると基礎代謝がアップすると言われていますので
太りにくい体になれるというわけです。

自転車

自転車をおすすめする理由は、
脂肪の燃焼に効果的と言われる有酸素運動の中でも
自転車は最も簡単で継続しやすく効率的にお腹の脂肪を燃焼させることができるからです。

我々40代中年がわざわざ有酸素運動をするための時間を捻出するのは
やはり簡単ではありません。

しかし自転車であれば、例えば、毎日通勤のついでに乗る事も可能でしょうし
通勤しない人でも買い物ついでに、ついでがなくても毎日10分程度の自転車であれば
時間を作る事ができるのではないでしょうか?

ちなみに有酸素運動で脂肪を燃焼させる場合、20分頃から効果的に脂肪燃焼すると言われていますが、
毎日10分でも継続する事ができればそれなりの効果を出す事ができるのだそうです。

この自転車を使ったダイエット、詳しくはまた別のページでもお伝えしますが、
実は全身の筋肉を使いますのでそれだけでもエネルギー消費につながりますし、

こぐだけで体幹も鍛えられますので、
40代中年のお腹の肉を取る方法としては、最適なんです。

スクワット

スクワットはお腹痩せには有名ですよね。
お腹の肉を取りたくて頑張って毎日腹筋をしているお父さん、
もしかしたらいます?

しかし腹筋よりもスクワットの方がお腹痩せには効果的なんですよ。

腹筋100回やるよりもスクワット20回やった方が効果的なんだそうです。

またスクワットで鍛えられる下半身のハムストリングスは、
体の中でも大きな筋肉。

ここを鍛える事で効率的に筋肉量を増やせます。
つまりは、脂肪の元となる脂質の貯蔵庫を増やす事につながるんです。

更にお腹の肉を取りたいだけでなく、
筋トレでちょういモテbodyを作りたいというお父さんにもいいことがあります。

大きな筋肉を先に鍛える事でその他の筋肉も効率的に肥大化できるんです。

以上、我々40代中年の悩みの種であるお腹の肉をとるおすすめの方法をお伝えしました。

ここでは簡単にご紹介しましたが、
実践したいという方のために具体的な方法をまた別のページでお伝えしたいと思います。


ジム通い不要!中年男のためのモテBodyプチ改造計画

そのぽっこりお腹がへこまない原因は?ガリガリで思うように筋肉が付かない原因は?
まずはその原因を知り、忙しくて時間のない40代中年男性でも簡単なトレーニングで結果を出す方法を継続して実践しましょう。

忙しくて面倒くさがり屋の40代中年男性がトレーニングを継続させるためには、時間をかけない事、効率的なトレーニング方法を知って実践する事、早い段階で自分でも実感できる位の結果を出す事。そのための知識と方法を約10回のメールマガジンでお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です