筋トレを活用した中年太りの痩せ方

たっぷりお腹回りの中年太りに悩む男性を対象に筋トレを活用した効率的な痩せ方を提案します。
そもそもお腹の脂肪は中々落ちません。中年太りの大きな原因の一つに基礎代謝の低下が挙げられますが、筋トレはその基礎代謝量を増やすためにとても有効です。更にこのページでは体幹部分(インナーマッスル)のトレーニングのメリット等についてもお伝えします。

筋トレで中年太り解消

中年太りを短期間で解消したいがために過度の食事制限をして一気に痩せるという方法もあるにはありますが、その方法では体に必要な栄養まで不足してしまい更には筋肉量まで減ってしまう事で基礎代謝が落ち、高い確率でリバウンドしてしまいます。何よりも不健康ですよね。
そうならないために筋トレを活用した中年太り解消をおすすめしたいです。

基礎代謝の事

私たち中年の体は、若い頃よりも筋肉量も減って行き基礎代謝量も減ってしまいます。(基礎代謝とは?
運動によりカロリー消費量よりも基礎代謝によるカロリー消費量の方が圧倒的に多い事を考慮すると、この基礎代謝量を増やしてあげる努力をする事の方が効率的である事がわかります。
この基礎代謝量は筋肉量に比例して増える事もわかっています。
ですので筋トレをして基礎代謝量を増やし、太りにくく痩せやすい体を手に入れることが我々中年のダイエットには効果的と言えます。
但し問題は、基礎代謝を増やすために筋トレしても、簡単には筋肉量は増えてくれないという点。つまり少し筋トレしたくらいでは基礎代謝量も増えてくれない訳です。
そこで、効率的に筋肉を肥大化させるための方法が有効となって来ます。

筋肉を効率的に肥大化させることができれば、基礎代謝量も増え中年太りを解消するだけでなく、格好いい筋肉質な体を手に入れ我々40代中年の肉体改造ももちろん実現可能です。

すでに脂肪がたっぷりついている場合

但し、すでにお腹周りにお肉がたっぷりと付いてしまっている場合、簡単には痩せられません。
筋トレして基礎代謝量を増やしつつそれ以外の事も併せて実践していく必要があります。

体幹部分の筋トレでポッコリ解消

例えば、ポッコリお腹を解消するために役立つものとして体幹部分の筋トレが挙げられます。
体幹部分の筋肉を鍛える事で、加齢と共に下方へ下がって来る内臓の位置を上に押し上げぽっこりお腹を解消する効果が期待できます。
そして姿勢もよくなりお腹周り内部(インナーマッスル)が鍛えられれる事ですっきりとしたお腹周りになる事も期待できます。
更には基礎代謝量を増やすために重要と言われる内臓の働きも活発になります。

上述した筋トレと併せて体幹部分の筋トレも行う事でより効果的に中年太りを解消できます。

でもやっぱり食事制限

しかしすでに付いてしまった脂肪をなくすためには、やはり食事制限が必須になります。
どんなに筋トレしてもこれまでと同じような食生活を送っていては、良い結果は得られないという事ですね。
ですので、筋トレと併せて食事にも気を付ける事が最も重要だと考えられます。

次のページでは中年男性のダイエットのための食事制限等に関して書いていますので参考にして頂ければと思います。

そしてもう一つ私の経験上、中年太り解消のために絶対に気を付けるべき点があります。
それはお酒の飲みすぎです。毎日、かなりの量のお酒を飲んでいる中年男性の場合、かなりの確率で痩せられませんので必ずその点もチェックして下さい。
次のページで説明しています。

そして最後に次のページではあなたと同じ中年である私のダイエット体験談として40代男性のダイエット方法についてまとめてあります。


ジム通い不要!中年男のためのモテBodyプチ改造計画

そのぽっこりお腹がへこまない原因は?ガリガリで思うように筋肉が付かない原因は?
まずはその原因を知り、忙しくて時間のない40代中年男性でも簡単なトレーニングで結果を出す方法を継続して実践しましょう。

忙しくて面倒くさがり屋の40代中年男性がトレーニングを継続させるためには、時間をかけない事、効率的なトレーニング方法を知って実践する事、早い段階で自分でも実感できる位の結果を出す事。そのための知識と方法を約10回のメールマガジンでお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です