40代中年の筋トレで結果をだすためのダンベルの回数って?

ダンベルを使った筋トレで結果を出したい中年男性の中には、
効率的に結果を出せる回数の目安を知りたい、
という方も多いのではないでしょうか?

気になりますよね、、10回じゃ少ないそうだし、
30回もやるのはかなりきつそうだし、
時間もかかるので毎日継続できるか不安。。

そこでこのページでは、
ダンベルで効率的に結果を出すための回数の目安についてお伝えします。

自宅でも簡単に実践可能!ダンベルを使った筋トレ

40代中年になり、残念ながらポッコリ突き出た自分のお腹を見て
20年前のすっきりしたお腹を取り戻したい!!

チャゲアスの「SAY YES」とか槇原の「どんなときも」とか流行ってたあの頃の事ね。

どうせなら筋トレでも初めて、モテbodyになってみるか。
とお考えの男性も多いのでは?

何を隠そう私もその一人です。

そこで筋トレでも始めるかとなって色々とやり始めたいとは考えるんですが
ジムに通うのも何だか面倒だし、、、と筋トレをまだ始めていないあなた。

そんな私と同じ中年男性におすすめしたいのが
ダンベルを使った筋トレです。

これまでろくに体を動かしてこなかった40代中年が、
急にジムに通っても間違いなく嫌になります。
(私はなります、間違いなく)

でも高いお金を払ってジムに通わなくても
ダンベルがあれば自宅で効果的な筋トレができますから。
メニューも何種類も不要です、1、2種類でOK。

私自身、自宅筋トレを継続してますが、
使うのはダンベルだけ、
ただやり方にコツがあるのですが、
その方法であれば、毎回1セット10回だけでも十分な効果が出ます。

私はこの方法で筋トレ始めて2か月程度で、
久しぶりに会ったカミさんのお父さんを驚かす事に成功しました。

さすがに2か月で超マッチョになるわけではないですが、
他人から見て明らかに見た目が変わるという事ですね。

私が実際に実践しているメニュー等に関しては
また別途お伝えしますが、
ここでは、効果を出すためのダンベルの回数について
お伝えしたいと思います。

効率よく結果を出すためのダンベルの回数の目安は?

短期間でそこそこのムキムキ(他の人よりも筋肉質だなーと思われる程度)になるには
筋肉を効率的に肥大化させてあげる必要があります。

そのために必要なのは、肥大化のための知識ですね。
そして私の場合、奥の手があるんですが、

ここでは一般的な筋肉肥大化のためのダンベルの回数について
お伝えします。

言いますよ。

効率的に肥大化させるためのダンベルの回数は、
8回~12回(15回かな、、)です。

え?たったのそれだけ?

はい、たったのそれだけです。

但し重要なのはダンベルの重さですね。

簡単に10回程度できる重さでやっていては中々肥大化しません。

なので、常に少しきつい位の重さでチャレンジしなければなりません。

10kgがきつければ、その重さで普通にできるようになるまでは
毎回10kgで10回程度やる。

そのうち、簡単にできるようになってきますので
そしたら今度は15kgで毎回10回くらいできるようにトレーニングするわけです。

簡単ですよね。

回数もたくさんやらなくていいので時間もそんなにかかりません。

最近の私は肥大化よりも維持目的なので、毎日1セット、
時間にして5分もかかりません。

これから肥大化させたいお父さんの場合でも
1回10分~15分程度、週3日で十分な結果が得られますよ。
(秘密のポイントをおさえて筋トレすればね。)

筋トレでもしてちょっといい体になってみようかなという
40代中年のお父さん、これなら続けられそうではありませんか?

良かったら次の各ページも参考までにみて下さい!

40代中年男性の自宅筋トレのコツ
筋肉を肥大化させるための筋トレのポイント


ジム通い不要!中年男のためのモテBodyプチ改造計画

そのぽっこりお腹がへこまない原因は?ガリガリで思うように筋肉が付かない原因は?
まずはその原因を知り、忙しくて時間のない40代中年男性でも簡単なトレーニングで結果を出す方法を継続して実践しましょう。

忙しくて面倒くさがり屋の40代中年男性がトレーニングを継続させるためには、時間をかけない事、効率的なトレーニング方法を知って実践する事、早い段階で自分でも実感できる位の結果を出す事。そのための知識と方法を約10回のメールマガジンでお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です