結果の出る40代中年の筋トレの時間・回数の目安って?

ちょいモテbodyになるために
中年のためのプチ筋トレ大作戦を計画中のあなた、
とても良い決断ですね。

我々40代というのは放っておくとみるみる太って
2度とモテbodyには戻れない、そんな境目にいるんです。

是非とも一緒にプチ筋トレ頑張りましょう!

でもやるからには効率的に
できるだけ短期間で結果出したいですよね。

そこで悩むのが、どれ位の時間そしてどれ位の回数を目安にして
筋トレすれば結果が出やすいのって事。

そこでこのページでは、効果の出やすい筋トレの時間や回数の目安を知りたい
40代中年のために役立つ情報をだします。

まずあなたの目的は?

結果の出る筋トレの時間・回数の目安は、
その筋トレの目的によって変わってきます。

見た目をムキムキにしたいのか?健康的に筋肉を付けたいのか?
ですね。

恐らく多くの人がそこそこムキムキになりたのだと思いますので
ここでは、そこそこムキムキのモテbodyを目的とする事を前提に
お伝えしたいと思います。

ある程度、見た目をムキムキにするためには、
やはり筋肉を肥大化させる必要があります。

では肥大化させるための筋トレの時間や回数の目安について
以下、考えてみたいと思います。

時間や回数では筋肉は肥大化しない

いきなり結論からお伝えしますと、
同じ負荷で長時間、多くの回数筋トレをしても
筋肉は効率的に肥大化はしないんですね。

例えば、15kgのダンベルで10回出来るようになったとします。
その後、もっと筋肉を付けたくて20回、30回と頑張っても
効率的に筋肉は肥大化しません。

15kgのダンベルで10回出来るようになったら、
今度は17kgのダンベルで10回できるように筋トレしなければなりません。

つまり回数や時間を増やすのではなく、
負荷(重さや強度)を増やす必要があるんですね。

回数に関しては、どの本にも8回~12回程度と
書かれている事が多いです。

まずは自分がきついかなと思うくらいの重さで
10回程度できるようになるまでその重さで毎回継続してやる。

ちなみに頻度に関しては次のページを参考に。
⇒ 筋肉を肥大化させるための筋トレ頻度とは?

そしてその重さで問題なく10回程度できるようになったら
次回から重さを増やすして、また10回程度できるようになるまで続けるのが
効果的に筋肉を肥大化させるためのポイントなんですね。

つまり、回数の多さや時間の長さは
筋肉を肥大化させるためには、着目するポイントではないという事です。
(筋持久力を付ける筋トレの場合は関係ありますけど。。)

より効果を出すための筋トレのポイント

そしてより高い効果を出すためには、
他にも気を付けたいポイントがあります。

それは、

  • 空腹時は避ける
  • 大きな筋肉から鍛える
  • 必要に応じて食事(栄養も)

等のポイントです。

何故これらに気を付けた方が良いのかは
次のページをご覧ください。

筋肉を肥大化させるための筋トレのポイント


ジム通い不要!中年男のためのモテBodyプチ改造計画

そのぽっこりお腹がへこまない原因は?ガリガリで思うように筋肉が付かない原因は?
まずはその原因を知り、忙しくて時間のない40代中年男性でも簡単なトレーニングで結果を出す方法を継続して実践しましょう。

忙しくて面倒くさがり屋の40代中年男性がトレーニングを継続させるためには、時間をかけない事、効率的なトレーニング方法を知って実践する事、早い段階で自分でも実感できる位の結果を出す事。そのための知識と方法を約10回のメールマガジンでお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です